技術情報

技術情報

CMS

英語のContent Management Software(コンテンツ・マネージメント・ソフトウェア)の略で、ブログ、ウェブサイト、Eコマースを初め、ソーシャル・ネットワーク、ウィキ、ポッドキャスティング、YouTubeのようなビデオ配信まで、様々なデジタル・コンテンツをウェブ上で管理・配信するためのシステムです。従来の静的HTMLベースのウェブサイトでは難しかったサイト訪問者や顧客との交流を可能にし、Web2.0の普及に大きな役割を果たしています。

Drupal

オープンソースCMS/アプリケーション・フレームワークのDrupal(ドルーパル)は世界でもトップクラスのCMSで、Firefoxブラウザーで有名なMozillaのマーケティングサイトフランス政府公式サイトアムネスティー・インターナショナルワーナー・ブラザーズ・レコードAOLの企業サイトソニーBMGのプロジェクト・サイトなど、数多くの有名企業&団体のウェブサイトに採用されております。また、ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)の設計者であるティム・バーナーズ=リー氏のブログにも利用されています。 Drupalでは世界中のプログラマーが集まった非常にアクティブなコミュニティーを形成しており、グローバル化時代に相応しいソフトウェア開発環境を提供しています。

オープンソースの利点

一昔前には上場企業や政府機関など資金力がある企業・団体にしか利用できなかったテクノロジーが、Linuxなどに代表されるオープンソースが広まってきたことによって一個人、中小企業にも同様の最新技術にアクセス出来るようになってきました。オープンソースはライセンス料が無料なだけでなく、世界中のソフトウェア開発者が知識の共有をしていることから、開発コストの削減、開発期間の短縮に加え、開発後のメンテナンスにおける負担も軽減することが出来ます。